ページを一つ戻るホームページへ

 CONTENTS/会社概要/企業理念/事業計画番組一覧連絡先

■企業理念
日本映像通信社 理念

 情報社会といわれる現代社会において、情報はかけがえのないものである。
それは、生活と産業の基盤でもある。より早く、より正確で、生の情報が提供されることは、知識として、また、様々な場面での判断の材料として、何よりも重要なことである。

 このような現代社会において、一人一人の個人は、その社会の一員として情報の消費者であるとともに、情報の提供者となることに、何の不自然さがあろうか。まさに、個々人の得た知識、そして遭遇する出来事に関する情報は、人類共通の財産として、万人が共有すべきものではないだろうか。特に、映像が視覚を通じてもたらす情報量は、活字や写真のそれをはるかに凌駕するものがある。

 技術の進歩は、我々に、万人が参加することのできる、実映像を扱う開かれた商業メディアを立ち上げることを可能にしてくれた。多くの意思ある人々が参加し意義あるメディアとして育てていただくことを心から願って、ここに「日本映像通信社」を立ち上げる。

  2008年1月5日

 日本映像通信株式会社 
 取締役会長 倉田 宇山 
 代表取締役社長 小西 理 


TOPへ戻る


e-mail info@mobacha.net